インターネット 通信速度

インターネット通信速度

 

インターネット回線を利用する上で重要視した方がいいのが通信速度です。
通信速度が遅いインターネット回線と言うものは、人にもよりますがイライラします。

 

ダウンロード時間が遅かったり、動画再生が高画質だとまともに再生されなったり、ゲームをしていると止まったりしてしまいます。

 

同じ料金を支払うのなら通信速度が速い方がいいですよね?

 

今回はインターネット回線の通信速度について解説します。

 

通信速度は?

 

インターネット光回線の通信速度は下り最大1Gbpsです。
これはベストエフォート型と言って「実際にはそこまでの速度は出ないけど、なるべくはそれに近づけるように努力するよ」と言う意味です。

 

なので実測値はこの10分の1?100分の1程度なんですね。

 

 

これより速い光回線がある

 

光回線のこの通信速度は、ほとんどの光回線がそうなのですが、中にはこれより速いものもあります。

 

例えばNURO光は通信速度が2Gbpsです。
一般的な光回線の単純に2倍ですね。

 

このNURO光みすれば速度が速いので、インターネットライフが快適になります。

 

インターネット回線が速いメリット

 

インターネット回線が速いこともメリットは、ダウンロードが早くなることがあります。
ダウンロードが速いと、そのコンテンツをより早く楽しむことができますね。

 

要は無駄な時間を短縮することができますので、速い通信速度のインターネット回線を使うと言うことは時間を買うと言っても過言ではありません。

 

これはパソコンのアプリや動画コンテンツでもそうですが、スマートフォンのアプリや、プレイステーション4やニンテンドースイッチのゲームをダウンロードする上でもそうですね。

 

 

また、YouTubeでは4kや8kの動画配信が開始になりました。
これはフルハイビジョン画質の4倍や8倍の高画質の動画です。

 

このような動画を見る時に通信速度が遅い回線ではストレスになりますが、通信速度が速いと快適に見ることができます。

 

光回線以外の速度は?

 

インターネット光回線以外にもインターネット回線はあります。
光回線は下り最大1Gbpsですが、他の回線、例えばADSLは15Bbpsです。
はっきり言って桁違いです。

 

もうすぐ終了することも決まっていますし、料金が安いものという訳でもありません。

 

なおで利用する価値はもうないですね。

 

他にはモバイルルーターがありますが、これもせいぜい400Mbps程度ですし、使いすぎると低速に制限されてしまいますし、料金も野手訳ではないのでインターネット光回線の方がお得です。

 

まとめ

 

インターネット光回線の通信速度は下り最大1Gbpsです。
これよりも速いNURO光というものもあります。
他のインターネット回線よりも速く、使い放題なので、インターネット回線は光回線がおすすめです。

 

>>光回線詐欺の実態

page top