光回線 詐欺 騙された

光回線の詐欺実態とは?

 

インターネット回線に申し込もうとお考えですか?

 

現在、ご自宅でインターネットを利用するのにもっともおすすめなのは光回線です!

 

自宅でインターネット通信を利用する手段としては他にADSLやモバイルルーター、ホームルータータイプがありますが、光回線はこの中でも通信速度が最も早くて使い放題です。

 

そんな光回線ですが、1点だけ注意しなければいけないことがあります。

 

 

それは悪徳業者に騙されないことです!

 

では、光回線の勧誘で詐欺被害や騙されないためにその実態について解決します。

 

 

光回線の基礎

 

光回線の勧誘だ騙されないために、光回線の基礎を知っておきましょう!
基本的なことを知っておけば、悪徳な業者から騙されるようなことはありません。

 

光回線の通信速度

 

光回線の通信速度は下り最大1Gbpsです。
これは基本的で、ベストエフォート型と言われています。

 

ベストエフォート型とは、実際にそこまでの通信速度は出ないけど、なるべくはその速度に近づけるよという意味です。
なので実測値はここまで出ないんですね。

 

実測値はこの10分の1?100分の1程度になります。

 

プロバイダは必須

 

インターネット回線ではプロバイダーは必須です。
プロバイダーがないとインターネットを利用することができません。

 

プロバイダーはインターネットを利用する上でIDとパスワードを管理してくれる役割にあります。
これを高速道路に例えると、インターネット回線は道路、プロバイダーはETCです。
つまり通行証みたいなものです。

 

例えば映画館を利用するときも、遊園地などのテーマパークを利用する時でも入場料がないと利用できませんよね。
これと同じなんですね。

 

インターネット光回線を申し込む時に騙されないために

 

インターネット光回線の申し込みで騙されないために知って置くことについてご紹介しておきます。
これを知っておけば。騙されて損をするということはなくなるでしょう。

 

プロバイダーがいらないは嘘

 

よくインターネット回線の悪徳業者が使う手口で、プロバイダー不要というように言う人がいます。
これは全くの嘘です。

インターネット回線に、プロバイダーは必須ですからね。

 

ではなぜこのようなバレバレ嘘をつくのかと言うことですよね?

 

それは料金体系の仕組みを言っています。

 

インターネット光回線で最も利用者の多いフレッツ光を申し込む時には、光回線の接続料金と、これとは別にプロバイダー料金を別々で支払っています。

 

最近の主流派プロバイダー一体型の光回線です。

 

プロバイダー一体型の光回線は利用料金にプロバイダーの料金が含まれています。
なので、別で申し込む必要がないんですね。

 

悪徳業者はこのことを言っています

 

 

このプロバイダー料金が含まれている光回線のことを「プロバイダー不要」と言っているのですね。

 

では、この勧誘の何がいけないのかってところですね。
現在の主流がプロバイダー一体型ならそれでいいのではないかと。

 

 

それは、聞いたこともないようなインターネット光回線サービスを進めてくるからです。

 

なにも知らないようなところだと、通信速度が遅かったり、料金が高かったり、割引がなかったり、とにかくメリットが何もないんですね。
インターネット光回線を選ぶのなら、割引などの恩恵があるところを選ばないと損をしてしまいます。

 

家電量販店では申し込んではいけない

 

インターネット光回線を申し込む時に、家電量販店で申し込むとく方も多いですね。

 

例えば進学や就職で一人暮らしを始める時に冷蔵庫や電子レンジ、洗濯機などの必要最低限の家電を揃えるために家電量販店へ行くでしょう。
その時のインターネット光回線の勧誘を目にするでしょう。
そこにはだいたい、このような特典があります。

 

  • 商品券○万円プレゼント
  • プレイステーション4が0円
  • パソコンが0円

 

などです。
一見お得に見えますが、これは損をしています。

 

なぜなら、特典としてもらえる金額が少ないからです。

 

 

商品券もせいぜい3万円程度で、利用できるのはインターネット光回線が開通してからなのですぐに利用することができません。
なので家電量販店で契約して商品券で家電を買おうとしても無駄なんですね。

 

プレイしテーション4も、保存できる容量が一番少なかったり、プレイステーション4Proではないので損をします。
プレイステーション4はゲームをする時にディスクからデータをインストールするのでデータ容量が少ないと多くのゲームを遊べないんですね。

 

パソコンはスペックがめちゃくちゃ悪く、しかもおすすめできないようなメーカーのものです。
なので、はっきり言ってゴミです。

 

家電量販店で購入するのはこのように対してメリットがないんですね。

 

 

不動産屋からのおすすめは利用しない

 

これは悪徳とまでは言いませんが、不動作やからのおすすめのインターネット光回線をそのまま契約することはおすすめしません。
これは多くのパターンで何もメリットがありません。

 

メリットがないと言うのは、家電量販店のように商品券をもらえると言うようなことがないんですね。

 

これは不動産屋がインターネット光回線を紹介して設けているだけです。

 

なので不動産屋から申し込みをして契約する利用はなにもないんですね。

 

インターネット光回線はどこからの申し込みがいいのか?

 

では、結局インターネット光回線はどこからの申し込みが一番いいのでしょうか?

 

それはインターネットからの申し込みです。

その解説については光回線を比較したランキングサイトにも詳しく書かれていますが、自分の用途に合わせて選ばないとお得に購入がすることができません。

 

インターネットからの申し込みでは、プロバイダーをはじめ、多くの代理店があります。
このようなところから申し込むのが一番です。

 

その理由はまず一つとして、高額なキャッシュバックがあります。

 

家電量販店では、そのお店内でしか利用することのできない商品券ですが、インターネットの代理店からの申し込みの場合は、現金のキャッシュバックがもらえます。

 

現金なので、指定した銀行口座に振り込まれます。

 

これは開通が終わってからの月末のパターンや、半年以上利用してから申請してもらえるなど様々です。

半年以上利用してから受け取るところは高額なところが多いですが、半年も先なので忘れてしまい、もらえなかったというパターンもあるので注意が必要です。

 

まとめ

 

インターネット光回線で騙されないようにするには、インターネット回線の基本的なことについて知っておきましょう。
様々な業者が騙そうとしたり、料金が高いところを勧めてくることがありますが、そのようなものは無視しましょう。

 

最もお得に申し込みできるところはインターネットからの代理店なので、そこから申し込みをしてみてはいかがでしょうか。

page top